ACC診断と治療ハンドブック

参考図表

抗HIV薬の薬物相互作用

Last updated: 2022-09-29

薬物相互作用を調べるのに有用なサイト
全て外部サイトにリンクします

国内


添付文書情報 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
医療用医薬品  https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/
一般用・要指導医薬品 https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/otcSearch/

飲み合わせチェック! 抗HIV薬の相互作用Ver.6.2
https://www.aids-chushi.or.jp/care/press/nomiawase_ver6_2.pdf

NCGM薬物相互作用検索(肝炎治療薬) NDIC 国立国際医療研究センター薬剤部
https://www.ddi.ncgm.go.jp/

海外

DHHSガイドライン
https://clinicalinfo.hiv.gov/en/guidelines/adult-and-adolescent-arv/whats-new-guidelines

EACSガイドライン
https://www.eacsociety.org/guidelines/eacs-guidelines/

The University of Liverpool リバプール大学 薬物相互作用データベース
抗HIV薬 https://www.hiv-druginteractions.org/
肝炎治療薬 https://www.hep-druginteractions.org/
抗がん剤 http://cancer-druginteractions.org/
COVID-19治療薬 https://covid19-druginteractions.org/

HIV/HCV Medication Guide モントリオール大学病院 薬薬物相互作用データベース(HIV、HCV)
https://www.hivmedicationguide.com/

University Health Network トロント総合病院 薬薬物相互作用データベース(HIV、HCV)
https://hivclinic.ca/wp-content/plugins/php/app.php

 

抗HIV薬の薬物相互作用の機序

 抗HIV薬の薬物相互作用は、吸収、分布、代謝、排泄時に生じます。特に肝代謝でのチトクロームP450(CYP)、グルクロン酸抱合などを介した薬物相互作用は複雑であり、多くの薬剤と影響があります。
 下記に薬物相互作用の一般的な機序を示します。薬物動態の詳細については添付文書やインタビューフォーム等を確認してください。

1-07-1.jpg

1-07-2.jpg

 



著作権について

当サイト内のコンテンツ(文章・資料・画像・音声等)の著作権は、特に記載のない限り、国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センターまたは第三者が保有します。営利、非営利を問わず、当サイトの内容を許可なく複製、転載、販売などに二次利用することを禁じます。