メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研修のご案内 > 研修のご案内

研修のご案内

ACCでは、HIV感染者の診療・看護等の実務を担う医療従事者の育成と全国的ネットワークの構築を目的として、エイズ治療・研究開発センター研修(ACC研修)を開催しています。2017年度は以下の8コースを開催します。

コース種別対象者コースの概略
1. 1週間コース
(5日間)

プログラムPDFアイコン
  • 医師
  • 看護師
  • 薬剤師

講義、専門外来・病棟等における実習・見学、さらにHIV感染者との対話を通じて患者理解を深めることができる、専門的な研修です。

各ブロック拠点病院が実施している研修修了後に受講するとより理解しやすい内容となっています。e-ラーニング(外部サイトへリンクします)による予習もおすすめします。

2. 歯科コース
(3日間)

プログラムPDFアイコン
  • 歯科医師
  • 歯科衛生士・
    歯科看護師
3. 短期コース
(2日間)

プログラムPDFアイコン
  • 医師
  • 看護師等
  • 薬剤師

HIV感染症診療の経験が乏しい、あるいはこれから初めてHIV感染症診療に携わる医療従事者を対象に、短時間で効率的にHIV感染症/AIDSの基礎について学ぶためのコースです。

短期コースは「1週間コース」の前半2日間と合同で行われます。

4. 短期・基礎コース
(2日間)

プログラムPDFアイコン
  • 医師
  • 看護師等

  • 薬剤師

5. アップデートコース(1日間)

プログラムPDFアイコン
  • 医師
  • 看護師等
  • 薬剤師
既にHIV感染症診療に携わっている医療従事者を対象に、直近数年間の情報(治療ガイドライン・新規薬剤・問題となっている合併症など)について、短時間で効率的に知識をアップデートしていただくためのコースです。
6. 1ヶ月コース
(コーディネーターナースコース)

プログラムPDFアイコン
  • 看護師
コーディネーターナースとしての実務に関して学ぶコースです。1週間コースの内容に加え、実際の相談対応や患者教育、連携・調整活動にコーディネーターナースとともに参加することで、包括的な療養支援に必要な技術を学ぶことができる、より専門的なコースです。
7. 周産期・小児医療
コース(1日間)

プログラムPDFアイコン
  • 医師
  • 看護師・助産師
HIV感染女性の妊娠・出産および小児の診療・ケアについて学ぶコースです。
8. 地域支援者コース
(1日間)

プログラムPDFアイコン
  • 保健師
  • 訪問看護師
  • ホームヘルパー
  • 障がい者施設等
    職員
  • 行政職員
長期生存時代のHIV感染者の療養支援、医療機関との連携について学ぶコースです。
 
2017年度 ACC研修募集要項PDFアイコン
 
ACC研修の修了者は、受講講習種別に応じて、日本エイズ学会「学会認定医・指導医」、同「認定HIV 感染症看護師・認定HIV 感染症指導看護師」、日本病院薬剤師会「HIV感染症専門薬剤師」「HIV感染症薬物療法認定薬剤師」の認定取得・更新の際に必要となる単位を取得することができます(各コースの受講により取得可能な単位数は、各認定団体のウェブサイト等でご確認ください)。

以下に2017年度の開催予定と対象者、応募締切を示します。各コースとも2017年4月1日より募集を開始いたします。1週間コース、歯科コースについては、各回の応募期限内に到着した申込書により当該回の選考を行い、漏れた場合は次回の選考に組み入れます。例年後半(第3回・第4回)は参加希望者が多くなり、ご希望に添えない場合がありますので、お早めに申し込みいただくことをお勧めいたします。

コース種別2017年度開催日程応募締切

1. 1週間コース

  1. 2017/06/05–06/09
  2. 2017/07/03–07/07
  3. 2017/09/11–09/15
  4. 2017/10/02–10/06
  1. 2017/04/21(金曜日)
  2. 2017/05/19(金曜日)
  3. 2017/07/28(金曜日)
  4. 2017/08/18(金曜日)
2. 歯科コース
  1. 2017/06/05–06/07
  2. 2017/07/03–07/05
  3. 2017/09/11–09/13
  4. 2017/10/02–10/04
3. 短期コース
  1. 2017/06/05–06/06
  2. 2017/07/03–07/04
  3. 2017/09/11–09/12
  4. 2017/10/02–10/03
4. 短期・基礎コース 2018/01/25–01/26 2017/12/08(金曜日)
5. アップデートコース 2017/09/22(金曜日) 2017/07/21(金曜日)
6. 1ヶ月コース 要相談 2017/07/28(金曜日)
(ご希望の方は早めに御相談ください)
7. 周産期・小児医療コース 2017/11/10(金曜日) 2017/09/15(金曜日)
8. 地域支援者コース 2017/10/20(金曜日) 2017/09/01(金曜日)


 各拠点病院には、研修事務担当者様宛に募集要項一式を送付しますので、あわせてご活用ください。

申込方法

  1. 2017年度ACC研修申込書Excel2013アイコン(ApplicationForm2017.xlsx)をダウンロードしてください。
    Microsoft Excelを使用できない環境の方は、研修申込書(PDF版)PDFアイコンをご利用ください。
  2. 研修申込書に必要事項を入力してください。
  3. これを印刷し、所属施設長(各都道府県単位でとりまとめ申し込みされる際はその役職者)の公印を押印のうえ、応募期間内に郵送(必着)で提出してください。受講者選考は各コースの応募期限内に郵送で届いた申込書により行います
  4. 事務担当者様におかれましては、入力済のExcelファイル(1-2ページ)を「PDFとして保存」したもの(PDF版研修申込書をご利用の場合は記入後保存したもの)を、研修相談係のメールアドレス(下記)あてに添付ファイルとして別途送付してください(こちらは控えですので、公印は不要です)。

  • 受入の可否は、当該研修開始の1ヶ月前までに、各申込施設長宛に文書で通知します。

  • 1週間コース、歯科コース、短期コースの申込については、各回の応募期限内に到達した申込書により当該回の選考を行います
    当該回の選考に漏れた場合は、次回の選考に組み入れます。
  • その他詳細につきましては、2017年度 ACC研修募集要項PDFアイコンをご参照ください。

流行性ウイルス性疾患に関するワクチン接種について

本年度より、研修参加者には研修開始までに「易感染性患者入院診療科病院実習誓約書」(当院書式:募集要項最終ページをご参照ください)を提出していただくことになりました。 「麻疹」「水痘」「風疹」「流行性耳下腺炎」の4疾患に関しては、「抗体陽性」あるいは「2回のワクチン接種歴」が求められます。

  • 必ず抗体価および抗体価の検査方法の記載がある抗体検査証明書を取得し、その写しを誓約書に添付してください
  • 抗体価の検査方法は、原則として EIA 法とします。「抗体陽性」の基準は、「麻疹 EIA法16以上(PA法1:256以上)」「水痘 EIA法4以上(IAHA法1:4以上)」「風疹 EIA法8以上(HI法1:32以上)」「流行性耳下腺炎 EIA法4以上」となります。
  • 抗体価および検査方法の記載がある抗体検査証明書を取得し、その写しを誓約書に添付してください。
  •  記載された検査結果が検査限界未満(陰性)であった場合には2 回(1回目と2回目を28日 以上あける)、陰性ではないものの基準以下の場合には 1回のワクチン接種を実施していただき、 接種日を記載してください。


「易感染性患者入院診療科病院実習誓約書」は、受講が決定した方に送付します。
ご不明の点がございましたら、研修相談係(下記)までお問い合わせください。
 

問い合わせ先

郵便番号:162-8655
住所:東京都新宿区戸山1-21-1
国立研究開発法人国立国際医療研究センター
エイズ治療・研究開発センター
医療情報室 研修相談係

電話番号:03-3202-7181(内線2323)
ファクス:03-3208-4244(直通)
E-mail : seminar@acc.ncgm.go.jp