トップ > お知らせ・新着情報 > 薬害HIV救済医療シンポジウムのご案内

薬害HIV救済医療シンポジウムのご案内

お知らせ
更新日:2018年4月12日

1989年に始まった薬害HIV裁判は、1996年3月29日に和解が成立し、翌年にエイズ治療・研究開発センター(ACC)が設立されました。2011年にはACC内に救済医療室が設置され、院内外の組織と連携しながら被害者への救済医療を展開しています。

このたび、救済医療室の取り組みを広く知っていただくためのシンポジウムを開催致します。

会場:国立国際医療研究センター 研修棟5F 大会議室
日時:2018年5月18日(金)14時-17時

医療従事者のみならず、被害者の方々の参加も歓迎致します。

詳細はこちら(PDF 648KB)で御確認ください。

このページのトップへ