薬剤・併用禁忌リスト

 国内未承認薬

 

Retrovir® I.V.infusion (レトロビル静注用)
(核酸系)逆転写酵素阻害剤


商品名
Retrovir® I.V.infusion (レトロビル静注用)
一般名
ジドブジン
略名
AZT(ZDV)
剤形
注射薬
 
規格(含量)
10mg/1mL(200mg/20mLバイアル)
保管方法
15~25℃
投与方法
□ 成人:1回1mg/kgを1時間以上かけて点滴静注 1日5~6回
□ 母子感染予防
[母体]
分娩前日:前日夜までART内服
分娩日:
 手術開始3時間前からAZT点滴
 AZT 2バイアル(400mg/40mL)+5%ブドウ糖液160mL(=2mg/mL)に調製
 初めの1時間を2mg/kg/時、その後の2時間を1mg/kg/時、計3時間点滴。  
分娩後:経口摂取可能となったらART再開
注意事項
AZTの静脈投与はHIV RNA 量が検出感度未満であれば推奨しない。
薬価(日本未発売)

出典 HIV感染症治療の手引き 第22版
HIV母子感染予防対策マニュアル第8版